日本家族研究・家族療法学会 第34回つくば大会

発表申込

1 発表形式

発表形式は「一般演題」「スーパーヴィジョン・セッション」「事例検討・セッション」「自主シンポジウム」がございます。
これまで年次大会で行っていた研修事例は「スーパーヴィジョン・セッション」「事例検討・セッション」の2つのセッションに分けて発表の募集を行います。「一般演題」「自主シンポジウム」は従来どおりです。
発表主旨・発表内容に応じてご選択ください。

1.1 一般演題(時間:25分)

1.2 スーパーヴィジョン・セッション(時間:90分)

1.3 事例検討・セッション(時間:60分)

1.4 自主シンポジウム(時間:90分)

2 発表資格

発表者と共同発表者は、本学会員または発表受諾時までに会員登録を済ませていることが必要です。ただし、自主シンポジウムは代表企画者が会員であれば、その他の発表者は非会員でもかまいません。
未入会の方で発表をご希望の方は速やかに入会手続きをおこなってください。手続きについては、学会ホームページをご覧ください。

3 発表申込・抄録登録〆切

申込・登録〆切を5/8(月)24:00 まで延長しました。

発表区分申込・抄録登録〆切
一般演題
スーパーヴィジョン・セッション
4/28(金) 5/8(月)24:00

4 発表申込・抄録登録方法(4/28〆切)

発表される方は、大会参加・発表申込・抄録登録を一括で申し込んでいただくことになります。
抄録は、下記の指定様式をダウンロードし、WORDとPDF両方のデータをご用意の上、参加登録フォームよりご登録ください。
[抄録/WORD]

参加登録フォーム

5 個人情報保護方針

個人情報保護方針を必ずお読みになり、同意の上、お申込みください。

  1. 日本家族療法・家族研究学会、及び日本家族療法・家族研究学会第34回つくば大会事務局は個人情報を保護いたします。
  2. 情報の取得:日本家族療法・家族研究学会、及び日本家族療法・家族研究学会会第34回つくば大会事務局では、会員登録・変更時に情報を取得しています。
  3. 情報の利用:参加申込時にご登録いただいた情報は、大会を円滑に開催する為の住所録、日本家族療法・家族研究学会第34回つくば大会事務局の情報案内、配信のためのみに利用されます。また、会員本人の許可なく第三者に個人情報を開示いたしません。

6 発表の採否

応募いただいた一般演題、スーパーヴィジョン・セッション、事例検討・セッションの抄録の採否は、本会実行委員会で査読・審査の上、通知します。自主シンポジウムの採否については、応募数および企画趣旨に基づき採択を決定します。
抄録の加筆修正や発表の取り消しを求める場合がありますので下記事項に十分留意してください。

  1. 発表表者はユーザーのプライバシーを保護する責任を有する。
  2. 学会発表についてその目的をユーザーに説明し、できるだけ了解を得ておくことが望ましい。ただし、やむを得ず了解がとれない場合は、個人情報が同定されないようプライバシーの保護には充分に留意する。
  3. ユーザーを同定する情報とは、人名、地名、職業、職場名、学校名、家族の職業、居住地名などである。事例理解のため必須情報として表記する場合には、固有名詞は使用せず一般名称にとどめる。
  4. 固有名詞を記号化する場合には、実際のイニシャルは使用せず、A・B・C 順などにする。
  5. 治療期間等については、開始時を「X年○月」などとし、その後の経過は「X+□年△月」あるいは「□年後・△か月後」などと表示する。

7 発表時の使用機器・発表資料

7.1 発表取り消し